人よりもシカが多い?丹沢の山 « 一般社団法人日本オオカミ協会

人よりもシカが多い?丹沢の山



真夏のアンケート調査 第2回報告【神奈川県支部】

実施日:平成28年8月6日(土)晴れ
時 間:10:00~16:00
場 所:宮ケ瀬湖畔園地
調査員:後藤(静岡県支部)、高木、白木(神奈川県支部)

 神奈川県丹沢山地北東部の宮ケ瀬湖畔園地周辺でアンケート調査を行った。四季折々には行楽客で賑わう人気の湖畔園地であるが、暑さと今日から始まったリオオリンピック開会式のせいか人影が少ない。午前中は園地及びダムサイト周辺を視察したが、この時期にはシカの痕跡も見当たらなかった。

 午後から木陰を選んで手分けしてアンケート調査を行った。少ない行楽客は暑い中でも快く調査に協力していただき、わからないながらも話は盛り上がった。あまりの暑さに熱中症を警戒して早めに切り上げた。閑散とした園地であったが、72枚を集めることができた。

宮ケ瀬湖園地

宮ケ瀬湖園地






コメントは受け付けていません。


鹿の食害を考える ドイツに見るオオカミとの共生

当協会が紹介されています
(動物や自然を守ろう にて)

トカゲ太郎のワンダー・ワールド

Get Adobe Flash player