【横浜】日米オオカミふぉーらむ2018 « 一般社団法人日本オオカミ協会

【横浜】日米オオカミふぉーらむ2018


横浜ふぉーらむ2018

現在、⽇本には400万頭を越える野⽣のニホンジカが⽣息し、⼭の植物を⾷べ尽くし、⽇本の⽣態系は破滅の道を進んでいます。国や地⽅⾃治体は、ジビエや防⿅柵で対策していますが、とてもこれらでシカの増⼤に対応できません。

これらの問題の解決にはシカの天敵のオオカミ再導⼊が決め⼿!!

この度は、オオカミ再導⼊に成功した⽶国からオオカミに詳しい、スティーブ・ブラウン⽒を招きイエローストーン国⽴公園の事例を中⼼にオオカミを通じた⽣態系の保護について議論します。

講演を聞いて、あなたの疑問を解決して下さい。

<<<講演会の開催案内>>>

【演目】
<題目1>「丹沢のシカとオオカミ再導入」
講師:木村直也氏(日本オオカミ協会神奈川県支部幹事)
<題目2>「オオカミ再導入、米国イエローストーン国立公園の事例」
講師:スティーブ・ブラウン氏(米国)日本語でお話します。

【日時】10⽉28⽇(⽇)13:30 〜 15:30
【⼊場無料】
【会場】横浜市教育会館(横浜市⻄区紅葉ケ丘) 第⼀研修室
    JRの場合、桜⽊町駅から徒歩10分
    市営地下鉄の場合、桜⽊町駅から徒歩10分京急線の場合、⽇ノ出町駅から徒歩10分

【主催】⼀般社団法⼈ ⽇本オオカミ協会 神奈川県⽀部
【後援】横須賀市教育委員会

【会場案内】



コメントは受け付けていません。


鹿の食害を考える ドイツに見るオオカミとの共生

当協会が紹介されています
(動物や自然を守ろう にて)

トカゲ太郎のワンダー・ワールド

Get Adobe Flash player