絶滅したオオカミの役割を探る展 « 一般社団法人日本オオカミ協会

絶滅したオオカミの役割を探る展



「絶滅したオオカミの役割を探る展」を4月13日(土)~5月29日(水)まで長期に亘り大々的に行っております。

時間は連日9:00~21:00まで、入場無料なのでどうぞお立ち寄りください。

オオカミ関連パネル100枚、オオカミの毛皮3枚、ヒグマの毛皮1枚、シカの毛皮1枚、他にキツネ、タヌキ、ウサギの毛皮を展示中。

  • 期間:4月13日(土)~5月29日(水)
  • 時間:9:00~21:00
  • 場所:中央区環境情報センター(〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目1−1東京スクエアガーデン)
  • 入場無料

会場の様子


コメントは受け付けていません。


鹿の食害を考える ドイツに見るオオカミとの共生

当協会が紹介されています
(動物や自然を守ろう にて)

トカゲ太郎のワンダー・ワールド

Get Adobe Flash player