エコライフフェアに初登場したオオカミたちは好評でした! « 一般社団法人日本オオカミ協会

エコライフフェアに初登場したオオカミたちは好評でした!


東京都中央区京橋環境情報センターを中心に活動している成熟都市とオオカミ・研究会が、環境月間の6月に環境省が主催するエコライフフェア2019(6月1,2日 代々木公園)に参加しました。

千葉県支部が展示の支援を行いました。

たくさんのオオカミに囲まれ展示テントでぬり絵に夢中の子
たくさんのオオカミに囲まれ展示テントでぬり絵に夢中の子

展示内容は左回りに「世界のオオカミ」「ヨーロッパのオオカミ」「オコゼと山の神オオカミ」「シカが破壊する日本の自然」「激増する野生動物」「オオカミと生物多様性」「イエローストン国立公園のオオカミ」。手前のテーブルにはぬり絵、福笑い、オオカミ足型等が並べられています。ぬり絵は子供たちに人気がありました。

約40枚のパネルはテント内側に養生テープで張り付けてあります。オコゼと山の神の絵巻(右)は大人
約40枚のパネルはテント内側に養生テープで張り付けてあります。オコゼと山の神の絵巻(右)は大人

この出展に当たっては、「オオカミ再導入・復活を言及すれば当日出展を差し止める」という環境省の不可解な条件があり、通常の活動で行われているチラシ、アンケート、冊子等の配布は一切できませんでした。出版物を置くこともかないませんでした。

エコライフフェアへの「環境省の出展条件」は、中央奥に展示しました。
エコライフフェアへの「環境省の出展条件」は、中央奥に展示しました。

写真を撮っていいですか? いわんとすることがよくわかる、と一般来場者に好評でした。

オコゼと山の神の楽しい物語から生物多様性について気が付き感動される方もいました。

会場視察に見えた秋元環境副大臣には、オコゼと山の神のパネルに案内。
会場視察に見えた秋元環境副大臣には、オコゼと山の神のパネルに案内。

森里川海を結んだオオカミもカワウソも絶滅し、日本の自然は今シカにより破壊されていますと説明。足早に移動する一行にくだんの出展条件を印刷物で手渡しました。

環境省の出展条件

井上守



コメントは受け付けていません。


鹿の食害を考える ドイツに見るオオカミとの共生

当協会が紹介されています
(動物や自然を守ろう にて)

トカゲ太郎のワンダー・ワールド

Get Adobe Flash player