日蒙オオカミセミナー « 一般社団法人日本オオカミ協会

日蒙オオカミセミナー



大荒れの今年の梅雨。被災された九州、中国地方をはじめとした西日本の会員の皆様が気になります。ご無事を祈っています。


ゲル


さて、去る5月下旬、JWA理事、大槻国彦さん、高木英寿さんのお二人がモンゴル国フスタイ国立公園のオオカミを訪ねられました。そして、白樺がまばらに生える丘の斜面で元気に子育て中のオオカミを観察。約20年前、丸山直樹会長が観察した同じ場所。TV「素晴らしい宇宙船地球号」で特集されました。ご覧になった方もおいでかも。アカシカ、ノロジカも保護され、まずは目出たいのですが、心配もあるようです。人口と開発の増加、そして密猟。日本への再導入候補地の一つなのに大丈夫でしょうか。広大なモンゴル平原の中にポッコリ横たわるフスタイ丘陵の小さな生態系を守るオオカミとその仲間たちについて神奈川県支部長の高木英寿さんがレポートします。どうぞお楽しみを!


オオカミ
  • 日蒙オオカミセミナー②「モンゴルのオオカミの今」
    お話:高木英寿(JWA神奈川県支部長)
  • 「内モンゴル飼育展示施設のオオカミ」
    お話:手塚修文氏(東海支部・名大名誉教授)
  • 日時:2019年7月23日(火)13:30~16:00
  • 会場:神奈川県民センター 303号室(横浜駅北口、徒歩7分)   
  • 先着30名
  • 参加費:無料
  • お問い合わせ:090‐4827‐4431


コメントは受け付けていません。


鹿の食害を考える ドイツに見るオオカミとの共生

当協会が紹介されています
(動物や自然を守ろう にて)

トカゲ太郎のワンダー・ワールド

Get Adobe Flash player