セミナー&講演会 « 一般社団法人日本オオカミ協会

‘セミナー&講演会’ カテゴリーのアーカイブ

2月3日4日岡山市でオオカミイベントがあります!

2017 年 1 月 19 日 木曜日


〜オオカミが日本を救う!?〜
何故、今オオカミなのか!?

100年前に私たちの手で絶滅させてしまった日本オオカミがいなくなった森は、今どのようになっているのでしょうか?
様々な環境問題がココにありました!
オオカミの役割と復活の必要性を共に考えてみませんか?
今回、日本オオカミ協会の丸山会長をお招きしてお話をして頂ける事になりました。
未来の子供達の為にも豊かな森、豊かな水を守り、自然を復活させる鍵を握っているのがオオカミだと思っています。
オオカミに興味のある方、未来の子供達の為に環境問題に取り組んでいる方、獣害被害で困っている方、是非是非参加して下さいね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Date:2017/2/3(金)
開場:18:00
開演:18:30〜21:00

《内容》
講演セミナー
日本オオカミ協会会長 丸山直樹

スライドショー
日本オオカミ協会副会長 岩堀弘明

会場:The Coffee BAR
住所:岡山市北区駅元町15-1 2F
TEL:086-239-7550

参加費:2500円(ワンドリンク 懇親会 軽食付き)
定員:20名
※軽食の準備がありますのでご予約はお早めにお願い致します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Date:2017/2/4(土)
開場:12:30
開演:13:00〜17:00

《内容》
オオカミの展示パネル

DVD上映会『Wolves』40分

講演セミナー
日本オオカミ協会会長 丸山直樹

会場:OKAYAMA GARDEN
住所:岡山市東区寺山147
TEL:086-297-2182

参加費:1500円(ワンドリンク付き)
定員40名

主催 NPO法人MagMell

※ご予約は参加ボタンとFBメッセージへお願い致します。
3日夜の部 2500円 ワンドリンク軽食付 【3日参加申込み】
4日昼の部 1500円 ワンドリンク付   【4日参加申込み】

※ 今回は3日夜の部と4日昼の部は別々の場所で開催されますのでご注意下さいね。
※ ご予約はどちらか参加できる日をお申し込み下さい。

コメントは受け付けていません。

日米独オオカミフォーラム2016

2016 年 9 月 14 日 水曜日

今年も行います「日・米・独オオカミフォーラム」
昨年に引き続き、今年もオオカミとその復活に関する国民の理解を得るためにフォーラムを行います。今年の重点地域は西日本。徳島(10/22)、福岡県添田(10/23)、広島(10/24)、京都(10/25)、横浜(10/27)の5都市です。
ゲストの専門家は米独から4名が来日します!(通訳付き)
参加費無料!多くの方ご参加をお願い致します!

※下記画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。印刷して告知お願い致します!
日米独オオカミフォーラム2016

【テーマ】

1.オオカミへの恐れ解消
ヨーロッパと北米の具体的な事例と啓発活動実際例の紹介
2.オオカミによるシカ頭数調節と生態系保全
北米(イエローストーンを含むロッキー北部及び五大湖沿岸地方)
及びドイツでの事例紹介
3.オオカミの生態系及び生物多様性の回復
保全能力に関する具体的事例の紹介

【パネリスト】

シャノン・バーバーマイア
Shannon Barber-Meyer
シャノン・バーバーマイア (アメリカ)
学術博士。イエローストーンや五大湖地方のオオカミによるシカ類の頭数調節を研究。合衆国地理調査研究所(USGS)研究員。

 

スティーブ・ブラウン
Steve Braun
スティーブ・ブラウン(アメリカ)
イエローストーン、グレイシャー国立公園のオオカミやシカ類など野生生物と自然生態系保全教育、エコツーリズムを専門。Adventure Yellowstone, Inc.代表。日本語堪能。
 

マーカス・バーテン
Markus Bathen
マーカス・バーテン(ドイツ)
ドイツ自然・生物多様性保護連合(NABU:1899年設立、会員50万人)政策責任者。同連合“ウエルカム・ウルフ”プロジェクトリーダー。日本オオカミ協会招聘により2015年初来日、東京など5都市で講演。
 

カリーナ・ワーグナー
Carina Wagner
カリーナ・ワーグナー(ドイツ)
ドレスデン工科大学にて森林科学専攻。ゼンケンベルグ自然研究所・博物館研究員。オオカミの食性、シカ頭数調節など研究。

 

【コーディネーター】

丸山 直樹 Naoki Maruyama
農学博士。東京農工大学名誉教授。一社)日本オオカミ協会会長、専門は自然保護文化論、野生動物保護学。編著書「オオカミを放つ」「地球は誰のもの?」「オオカミが日本を救う!」など。シカ、カモシカ、ツキノワグマなど研究論文多数。オオカミを訪ねてポーランド、スペイン、ドイツ、米国、中国、モンゴルなど調査・訪問。

朝倉 裕 Hiroshi Asakura
一社)日本オオカミ協会常務理事。オオカミを訪ねてイエローストーン、内モンゴルなど訪問。評論「ジビエを食べればシカは本当に減るのか?」(フォレスト・ウインズ2016)など。著書「オオカミと森の教科書」訳書「ウルフ・ウォーズ」各地でオオカミ講演開催。

【日時&会場】

10月22日[土] 開演13:30-16:30
〔徳島〕ふれあい健康館(パネル展示あり)
徳島県徳島市沖浜東2丁目16番地〈地図〉
徳島市営バス「ふれあい健康館ゆき」松林直行
〈お問合せ〉佐伯雅子(JWA四国支部:TEL090-6282-9550)

10月23日[日] 開演14:30-16:30
〔福岡〕添田町民会館(パネル展示あり)
福岡県田川郡添田町大字添田517-1〈地図〉
添田駅から徒歩9分
〈お問合せ〉武貞誉裕(JWA九州支部:TEL090-2965-8081)

10月24日[月] 開演17:30-20:30
〔広島〕鈴峯女子短期大学 会議室(パネル展示あり)
広島県広島市西区井口4丁目6-18〈地図〉
広電宮島線修大付属鈴峯前下車北へ徒歩3分 山陽線五日市駅下車東へ徒歩15分
〈お問合せ〉新田由美子(JWA中国支部:TEL 082-278-1103 または 090-8714-4505)

10月25日[火] 開演18:15-21:00
〔京都〕キャンパスプラザ京都 4F第三講義室
京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939〈地図〉
京都駅烏丸中央口出て左へ徒歩5分
〈お問合せ〉物部礎(JWA近畿支部:TEL090-5057-1187)

10月27日[木] 開演13:30-16:30
〔横浜〕神奈川県民ホール 大会議室6F(パネル展示あり)
神奈川県横浜市中区山下町3-1〈地図〉
みなとみらい線日本大通り駅3番出口より徒歩8分
〈お問合せ〉白木登(JWA神奈川県支部:TEL080-5408-9775)
写真などのパネル展示は、11:00-13:30[隣接小会議室]

【後援】
ドイツ連邦共和国大使館、公財)日本生態系協会、伊豆ユネスコクラブ、NPO法人神奈川県自然保護協会、アカザを守る会、市民活動連盟キーストーンちば、NPO法人四季の森里山研究会、公社)徳島県労働者福祉協議会、公財)徳島県勤労者福祉ネットワーク、徳島新聞社、朝日新聞徳島総局、毎日新聞徳島支局、読売新聞徳島支局、高知新聞社、RKC高知放送、愛媛新聞社、コープ自然派しこく、四国放送株式会社、添田町教育委員会※1、大任町教育委員会※1、川崎町教育委員会※1、日田市教育委員会※1、北九州市教育委員会※1、田川市教育委員会※1、みやこ町※1、添田町※1、香春町※1、赤村※1、横須賀市教育委員会※2
※1 福岡フォーラムのみの後援になります。
※2 横浜フォーラムのみの後援になります。

【主催】
一般社団法人日本オオカミ協会

コメントは受け付けていません。

神奈川県支部会員向けセミナーのお知らせ

2016 年 3 月 31 日 木曜日

サクラの咲く心地よい季節となってまいりました。
日頃からJWAのオオカミ復活活動にご協力をいただきありがとうございます。
この度、神奈川県支部では初めての会員向けセミナーを開催いたします。
多くの方の参加をお待ちしています。

オオカミがいなくなりシカが増えた神奈川の森の野鳥は、どうなっていくのか。
野鳥の専門家坂本堅五氏と丸山会長にお話しを聞きます。

【テーマ】「野鳥・シカ・オオカミ」
【日 時】 平成28年5月18日(水) 18:00~20:00
【場 所】 かながわ県民活動サポートセンター 710会議室(24人)
横浜市神奈川区鶴屋町2-4-2 電話:045-312-1121
横浜駅きた西口を出て、鶴屋橋(現在工事中)を渡って左へ200m。

【参加費】無料
【内 容】

前半:講師 坂本堅五氏(JWA会員)
(公財)日本鳥類保護連盟 専門委員・元調査室長
演題 「知っておきたい鳥の知識と神奈川県における最近の野鳥事情」
後半:講師 丸山直樹JWA会長


セミナー参加希望の方は4月11日(月)まで白木登宛にお願いいたします。
神奈川県支部会員は面倒でも、欠席、未定の方もご連絡ください。
白木登:TEL045-531-9569 携帯080-5408-9775
メールでの問い合わせは下記よりお願いします。

wolf

■お名前 (必須)

■会員番号 会員の方はご記入ください!

■メールアドレス (必須)

※メールアドレスの入力ミスが多くなっておりますので確実にご入力ください。
お問合せ頂きますと自動的に入力頂いたメールアドレスに確認メールが送信されます。こちらが届かない場合は入力ミスの可能性がございますのでご確認ください。

■電話番号 (必須)

■お問合せ内容

今一度ご記入内容をご確認ください!
下記送信ボタンを押すと直ぐに送信されます。

wolf


コメントは受け付けていません。


鹿の食害を考える ドイツに見るオオカミとの共生

当協会が紹介されています
(動物や自然を守ろう にて)

トカゲ太郎のワンダー・ワールド

Get Adobe Flash player