マングース « 一般社団法人日本オオカミ協会

‘マングース’ タグのついている投稿

マングース導入とオオカミ再導入の違いは?

2014 年 10 月 14 日 火曜日

 

<第13回オオカミオープンセミナーのご案内>

『マングース導入とオオカミ再導入の違いは?』

◎講師: 金生清翔氏

JWA会員、著書「オオカミ再導入とマングースの導入は大違い」

丸山直樹編著 「オオカミが日本を救う」 白水社刊部分執筆)

 

オオカミ復活に対する反対理由のひとつに「ハブ退治のマングース導入の失敗」が声高に唱えられてきた。これはまったくの大まちがい。当時から現在までの長きにわたるエコロジー無知の産物である。一般人はいざ知らず、驚いたことには、多くの研究者・行政など専門家すら疑おうとしなかったのだ。オオカミとマングース:姿形、生態など、両者はまったく似ていないにもかかわらずである。

今こそ真実を知ろう!

マングースは頂点捕食者ではない。中間捕食者に過ぎなかった。では南西諸島の生態系にあって本当の「頂点捕食者」は何者か?長年、マングース問題を疑い調べてきた演者の口から直接真相を聞く!

【日時】 2014年10月25日(土) 13時~16時30分
【会場】 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC) 国連大学1F
地下鉄表参道駅(半蔵門線・千代田線・銀座線)より渋谷方面へ徒歩5分
渋谷駅より徒歩約13分
http://www.geoc.jp/access
【会費】 一般1000円  会員500円
【申し込み】 不要

コメントは受け付けていません。

第13回オオカミオープンセミナー

2014 年 10 月 1 日 水曜日

 

<第13回オオカミオープンセミナーのご案内>

『マングース導入とオオカミ再導入はどう異なるのか』

かってハブやネズミの駆除を目的に沖縄・奄美等で実施されたマングースの導入は、
在来生態系に大きな悪影響を与える結果となりました。マングースの導入が引き起こ
した結果は、オオカミ再導入において反対する論拠としてよく引き合いに出されますが、
両者は似ているように見えて、実際はまるで異なるものです。2つのケースの差異を
解説します。

◎講師: 金生清翔氏(JWA会員、「オオカミが日本を救う」共著者)

【日時】 2014年10月25日(土) 13時~16時30分
【会場】 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC) 国連大学1F
地下鉄表参道駅(半蔵門線・千代田線・銀座線)より渋谷方面へ徒歩5分
渋谷駅より徒歩約13分
http://www.geoc.jp/access
【会費】 一般1000円  会員500円
【申し込み】 不要

コメントは受け付けていません。


鹿の食害を考える ドイツに見るオオカミとの共生

当協会が紹介されています
(動物や自然を守ろう にて)

トカゲ太郎のワンダー・ワールド

Get Adobe Flash player