平井睦 « 一般社団法人日本オオカミ協会

‘平井睦’ タグのついている投稿

平井睦さん「動物画展」

2019 年 4 月 18 日 木曜日

オオカミ協会のカレンダーを描かれている平井睦さんの個展が静岡県島田市の「文具のオカダ」で開催されます。

どうぞ足を運んでください。

また、4月30日夕刻、平井睦さんはFM島田に出演するそうです。

こちらも是非お聴き逃しなく!

平井睦さん
カナダ在住の私は青春時代に島田の街にお世話になり、半世紀の時を経て街に戻り動物と人との共存、生態系のバランスが大切であることを得に表現して展示会を催します。日本では絶滅しましたオオカミですが、欧米ではオオカミの役割りは見直され復活しています。日本オオカミ協会のパンフレットを会場に用意します。生態系のバランスの大切さを再考されてみてください。第4回目は島田市本通り文具事務機のオカダさんの2階をお借りして動物たちの共存による「心のいやし」や「生態系の大切さ」を絵に表現して展示をします。

平井睦さん「動物画展」
【日時】4月27日(土)〜5月2日(日)
11:00〜17:00(最終日5/2は16:00まで)
【場所】文具のオカダ 静岡県島田市本通3丁目5−7
【入場】無料

コメントは受け付けていません。

動物達との共生を考える個展のお知らせ

2018 年 1 月 6 日 土曜日

平井睦個展01
けものへんに、良し と書いてなんて読みますか。
そうです。ぼく(表の絵) おおかみ と読みます。
日本の昔の人達は、ぼくたちの事をたいせつと思い「狼」と書いてくれました。
でも、一部のひとたちが、こわいものと誤解して、ぼくたちは住処を追われてしまいました。たいせつに思っていてくれた人達は、ぼくたちがイノシシや鹿から農作物を守ってくれることを知っていました。
おおかみ、狼、山の大神、ぼくたちは、自分の役割を知っています。
もう一度考えてみてください。

平井睦個展03
藤枝市出身カナダ在住の平井睦が動物画を通して自然界との共存、生態系のバランスが大切であることを表現しています。第3回目は2018年 2月1日から2月末日まで藤枝市瀬戸ノ谷の「ゆらく温泉」にて動物たちの絵を展示します。
シカやイノシシの天敵であった日本オオカミの絶滅により、あらためて知らされる自然界のバランスの大切さを見つめて絵に表現しました。
自然界の動物たちに、私達は畏敬の念を抱き、純粋に生きる姿を見つめることにより、命の大切さを知らされます。また、動物達へのいつくしみの気持ちから平安な気持ちを得られることを絵に表現しようと努めています。
—————————————————————————————-
2月1日〜4日まで平井睦氏が会場においでになります。
2月2日午後、オオカミ協会会長、静岡県支部長の仁杉さん、副支部長の三島さんが会場を訪れる予定です。
—————————————————————————————-
平井睦個展
開催日:2018年2月1日(木)~2018年2月28日(水)
開催日補足:月曜日休み
開催時間:9:00~21:00
会場:瀬戸谷温泉ゆらく
住所:〒426-0134 藤枝市藤枝市 本郷5437番地
料金:無料絵画鑑賞
駐車場:駐車場完備
公共交通:無料シャトルバスが藤枝駅南より運行、詳細はホームページでご確認ください。
HP:http://yuraku.tv/

コメントは受け付けていません。


鹿の食害を考える ドイツに見るオオカミとの共生

当協会が紹介されています
(動物や自然を守ろう にて)

トカゲ太郎のワンダー・ワールド

Get Adobe Flash player